漫画考察感想

【ワンピース考察】カイドウが雷ぞうを追っていた理由は『おでんの航海日誌』!?

百獣海賊団のジャックが雷ぞうを狙ってゾウを攻撃した。

ゾウの住人は雷ぞうがいることを隠し、百獣海賊団 から酷い拷問を受けても決して雷ぞうの存在を明かすことはなかった。

しかし、そもそも百獣海賊団はなぜそこまで執拗に雷ぞうを追っていたのだろうか?

今回は、百獣海賊団 (カイドウ)が雷ぞうを追っていた理由について考察する。

カイドウの狙いは『おでんの航海日誌』!?

結論から言うと、

カイドウが雷ぞうを追っていたのは、『おでんの航海日誌』を手に入れる為ではないかと予想する。

まず、『おでんの航海日誌』を解説する。

おでんの航海日誌とは?

おでんはワノ国にいた頃から、海外の航海者達を真似てか日誌を付けていた。

ワンピース「第962話」より引用

その後、おでんは白ひげやロジャーの船に乗ることになるが日誌は付け続けていたのである。

ワンピース「第964話」より引用

この、おでんが海賊時代に付け続けていた日誌が『おでんの航海日誌』である。

『おでんの航海日誌』の内容

おでんは、ロジャーの船に乗りラフテルまで行っている。

そして当然、そのことは『おでんの航海日誌』に書かれている。

ワンピース「第967話」より引用

つまり、『おでんの航海日誌』とはワンピースについて書かれている日誌なのである!

もしカイドウが『おでんの航海日誌』の存在を知ったらどうするだろうか?

必ずカイドウはそれを狙ってくるはずである!

雷ぞうが追われることになった経緯はわからないが、 赤鞘九人男はおでんの側近であり、『おでんの航海日誌』のことを知っているとカイドウが考えたとしてもおかしくはない。

航海日誌の重要性を示す伏線

ワンピースでは過去に航海日誌の重要性を示す場面がある。

それはドン・クリークが会場レストラン・バラティエで、‎赫足のゼフグランドラインでの丸一年の航海を記録した航海日誌を奪おうとする場面だ。

ワンピース「第48話」より引用
ワンピース「第48話」より引用

これは偶然なのか、おでんのロジャー海賊団での航海も一年である。

ゼフおでんドン・クリークカイドウに置き換えてみてほしい。

もしカイドウがワンピースをつかみ頂点に立つ為に『おでんの航海日誌』を手に入れようとしているのなら、このバラティエでの場面はその伏線だったといえるのではないだろうか。

まとめ

今回の考察のまとめ。

  • カイドウが雷ぞうを狙うのは『おでんの航海日誌』を手に入れる為
  • 『おでんの航海日誌』はワンピースについて書かれている日誌
  • バラティエではその伏線が描かれている

果たして『おでんの航海日誌』は物語の展開に関わってくるのか楽しみだ。