漫画考察感想

【ワンピース】968話「おでんの帰還」最新話ネタバレ考察!ロジャー海賊団の解散!【ONE PIECE】

前回のおさらいはコチラから↓↓

第967話「ロジャーの冒険」

シャンクスが泣いた理由は?

ラフテルからロジャーが帰った後、シャンクスはロジャーに質問して泣いた。

ワンピース「968話」より引用

うーむ、どういうことなのだろうか?

ロジャーの余命が僅かなことや、ロジャー海賊団が解散することは知っていたはずなのでそれ以外の理由だろう。

ロジャー海賊団の解散

「海賊王」の誕生に世界中が大騒ぎになった。

世間はロジャーが手に入れた物を総称し、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)と呼んだ。

ワンピース「968話」より引用

ワンピースはロジャーが名付けたのではなく、世間がそう呼んだものということが判明した。

そしてグランドラインを制覇したロジャー海賊団は解散した。

ワンピース「968話」より引用

「俺たちは早すぎたんだ」の意味

魚人島でロジャーとおでんが海王類の声を聞いた場面。

「生まれるよ」

「ぼく達の王が生まれるよ」

遠い海でも生まれるね」

2人の王がまた出会う日を」

クジラ達も喜んでいる」

ワンピース「968話」より引用

2人の王とはかつての人魚姫(ポセイドン)ジョイボーイのことだと思われる。

ということは、ジョイボーイはDの王国の王だった可能性が高い。

そして現在でその2人に該当するのがしらほし(確定)と十中八九ルフィだろう。

また、クジラ達も喜んでいるというのが気になる。

ゾウにクジラのモニュメントのような物があったが、なにか関係があるだろうか。

ワンピース「804話」より引用

海王類達は、その王が生まれてくるのは10年後で、大きくなるには15年かかると言っている。

ロジャーは海王類達が言っていることは真実で、その生まれてくる者は俺たちを超えていくと話す。

そして、

ロジャー「俺たちは早すぎたんだ。

レイリー「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)か。誰が見つけるんだろうな。

と続く。

ワンピース「968話」より引用

ん?ちょっとまて・・・

「誰が見つけるんだろうな」って、もしかしてワンピース(ひとつなぎの大秘宝)はまだ見つかってないのか!?

ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)というのは世間が勝手に付けた名前で、

ロジャーは「何も知らねぇで」と言っていたがそういうことなのだろうか?

もしくはワンピースはまだ不完全な状態ということかもしれない。

「俺たちは早すぎたんだ」というのは、目的を達成するにはポセイドンの力が必要ということだと思われる。

ワンピースが完全なものになるには古代兵器が揃う必要があるのではないかと予想する。

古代兵器についての考察はコチラから↓↓

【ワンピース考察】ウラヌスとプルトンの正体はモモの助とビビだった!?

「冥王」レイリーとの別れ

ロジャー海賊団は解散し、ロジャーは1番に船を降りた。

そして降りる時に、レイリーに何か言葉をかけたという。

ワンピース「968話」より引用

それはレイリーが語っていた「俺は死なねぇぜ、相棒・・」のことだろうか?

ワノ国を開国させる意味とは?

ロジャー海賊団の船は、おでんを送るためにワノ国の近海まで来ていた。

そこでおでんがワノ国の鎖国と開国について話す。

ワンピース「968話」より引用

「鎖国には意味があった」

ジョイボーイが現れる日までに開国せねば」

おでんのこの発言の真意はわからないが、

ポーネグリフは800年前に光月一族が作ったとされているので、Dの王国とワノ国は関係があるのは間違いないだろう。

また、トキがトキトキの実でモモの助達を送った未来を20年先にしたのは、このジョイボーイが現れる日に合わせたのではないだろうか。

おでんの帰還

ロジャー海賊団の船を降り、おでんはワノ国に帰還した。

おでんは家族や、家臣、そして九里の住民から帰還を歓迎される。

しかしおでんは、傳ジローとアシュラの姿が見えないことが気になった。

ワンピース「968話」より引用

傳ジローは国中を歩き回り金を借りたり返したりしているということだが、傅ジロー=狂四郎(両替屋)説が濃厚になってきていると思う。

おでんは、家臣達から現在のワノ国の状況について聞く。

  • スキヤキは死去した。
  • スキヤキの推薦でオロチがおでんの代理で将軍になっている。
  • 各郷に武器工場があり、郷の男たちは暮らしていけないほど安い賃金で働かされている。
  • オロチのバックにはカイドウという海賊がいて、オロチはやりたい放題している。
ワンピース「968話」より引用

そしてある事件が起きていたことを聞く。

半年ほど前に武器工場で労働を拒否した男とその家族が処刑された。

積み重なるオロチの蛮行に怒った錦えもんらが花の都のオロチの元へ乗り込んだ。

しかし、裏から手を回されカイドウの部下達に九里の城への侵入を許してしまう。

そこでモモの助の命が狙われたが、城に残った河松とイヌアラシにより敵はなぎ払われた。

しかし、最初の一手の敵の矢を防いだトキが負傷してしまった。

ワンピース「968話」より引用

これに怒ったおでんは花の都のオロチの元へ乗り込む。

城の兵士はおでんにより全滅させられる。

オロチはおでんを目の前にして、

「おれを斬ればカイドウが黙っていない。この国に何が起きるか考えろ。」

と言うが、おでんはオロチに斬りかかる。

ワンピース「968話」より引用

次回へ続く。