漫画考察感想

【ワンピース】971話「釜茹での刑」最新話ネタバレ考察!おでん、体を張って家臣を守る!【ONE PIECE】

前回のおさらいはコチラから↓↓

第970話「おでん VS カイドウ」

釜茹での刑

カイドウに敗れたおでんとその家臣9名の公開処刑が取り行われることになった。

ワンピース「971話」より引用

しかしおでんは「チャンスが欲しい。おれは生きねばならない。」

と言ってカイドウ達が決めた時間釜に入って耐えきった者がいたら解放するよう願い出る。

ワンピース「971話」より引用

それにカイドウは「一時間耐えてみろ」と答える。

ワンピース「971話」より引用

おでん「二言はないな?」

カイドウ「勿論」

そして釜に入るおでん。

それに続こうとする家臣達。

その瞬間、なんとおでんは橋板を担いで家臣達を持ち上げた。

ワンピース「971話」より引用

オロチ「なんだありゃあ!家臣共が油に浸かってねぇじゃねぇか!」

カイドウ「ウォロロロロ!確かに10人釜に入ってやがる!くるしうねぇぞ!おでん!」

しかし本当にカイドウ達は一時間耐えたら解放するという約束を守るだろうか?

おそらくおでんは一時間耐えるが、この約束もまた反故にされるのではないだろうか。

おでんは最期にこの橋板を投げて家臣達を逃がすという展開を予想する。

5年前のやり取りの真相

公開処刑を見ている人の中にしのぶの姿があった。

おでんを蔑む人々に怒るしのぶ。

ワンピース「971話」より引用

そしておでんを蔑む人々に5年前のおでんとオロチのやり取りの真相を話す。

ワンピース「971話」より引用

オロチの祖父が切腹させられた後、黒炭家の人間は見ず知らずの人間から迫害を受けていた。

オロチは将軍になったのはワノ国の人間に復讐するためだと話す。

ワンピース「971話」より引用

そしてオロチは奥の部屋からカイドウへの貢ぎ物として武器と誘拐された数百人もの人々をおでんに見せた。

ワンピース「971話」より引用

これにおでんは怒り、城に降り立ったカイドウと戦闘になるが、

そこでオロチが提案を出した。

  • 毎週定時刻に「黒炭家」への謝罪の裸踊りをすれば、一回踊るたびに100人の命を助ける。
  • 造っている船が完成したら5年後にこの国を出ていく。

この造っている船とはオロチが適当に言った嘘なのだろうか?

それとも船自体は実際に作っているのだろうか?

もしそうなら今後の展開に絡んてくる気がする。

おでんは元よりこの国に興味のない復讐者のオロチと戦っても勝敗より大きなものを失うと判断し、オロチの提案を受け入れた。

やはりおでんはワノ国を守るために一人で戦い続けていたのだった。

ワンピース「971話」より引用

次回へ続く。