漫画考察感想

『聖剣伝説3』パーティ編成

パーティ編成の考え方

パーティ編成を考える場合、必要な役割被らないように組み合わせることが大切である。また、足りない要素はブラックマーケットのアイテムで補うこと。

おすすめパーティ例

安定感抜群のパーティ

  • ケヴィン(デスハンド)
  • リース(スターランサー)
  • シャルロット(ネクロマンサー)

最強火力のケヴィン(デスハンド)、ステータスアップはリース(スターランサー)、全体回復とステータスダウンはシャルロット(ネクロマンサー)、セイバー魔法はブラックマーケットのアイテムで補う。

このパーティなら適当にプレイしても余裕でクリアできるだろう。

攻撃特化型のパーティ

  • ケヴィン(ゴッドハンド)
  • リース(スターランサー)
  • ホークアイ(ナイトブレード)

上記の『安定感抜群のパーティ』からシャルロットをホークアイに変更したパターン。

全体回復はポトの油、ステータスダウンは忍術で行う。ホークアイ(ナイトブレード)の攻撃力が加わり、含み針・凶器攻撃といった強力な技も使えるようになった。また、ホークアイ(ナイトブレード)にオーラウェイブと攻撃力アップを掛け、全体必殺技を使うと雑魚敵を瞬殺できる。

ホークアイ(ナイトブレード)の代わりにデュラン(デュエリスト)でも強い。

デュラン(ロード)使用型のパーティ

  • ケヴィン(デスハンド)
  • リース(スターランサー)
  • デュラン(ロード)

上記の『安定感抜群のパーティ』からシャルロットをデュラン(ロード)に変更したパターン。

攻撃力は増すが、中盤のヒールライト(全)やステータスダウンは使えない。

ケヴィン (デスハンド) かリース (スターランサー) をホークアイ(ナイトブレード)に代えてもいいだろう。

ケヴィン(ウォーリアモンク)使用型のパーティ

  • ケヴィン(ウォーリアモンク)
  • リース(スターランサー)
  • ホークアイ(ナイトブレード)

中盤にヒールライト(全)が使えない分をポトの油で補えばバランスのいいパーティになる。